天候による決行/中止のご案内はこのページで
前日7/1土曜日の17:00に発表いたします

※中止の場合は予備日8/27日曜日開催となります。

平成28年8月15日「NPO法人 瀬戸内西部遊漁船協議会」として正式に登録されました。
本会は、漁場の安定的な利用確保のために、清掃・稚魚放流などの資源保全活動、次世代を担う
子供たちの環境教育活動、安全釣行をして頂くための普及啓発活動を行っていく目的で発足いたしました。
現在趣旨にご賛同いただき、瀬戸内西部を取り巻く5県で総数70隻の遊漁船が協議会員として活動してくれております。

まだまだ活動も少なく認知度も低いことから発足1年を迎えるにあたり、タイラバ大会を通じて、
多くの方々にこの「瀬戸内西部遊漁船協議会」の趣旨をご理解して頂くとともに、今後の活動に
参加して頂けるよう願っております。